運送会社にトラック突っ込む 殺人未遂容疑で社員逮捕

運送会社の事務所に大型トラックで突っ込んで上司の男性(65)を殺害しようとしたとして、大阪府警富田林署は20日、殺人未遂の疑いで、この運送会社に勤める大阪府富田林市中野町の会社員、緑川光彦容疑者(45)を現行犯逮捕したと発表した。
「会社のトラックを使って殺そうとした」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、19日午後9時ごろ、大阪府河南町山城の運送会社で、緑川容疑者が大型トラックを運転し、バックで複数回事務所に突入させ、事務所内にいた富田林市の男性を殺そうとしたとしている。
富田林署によると、トラックが突っ込んだ際に事務所の壁が壊れたが、事務所内に1人でいた男性は異変に気付き、屋外へ逃げたため無事だった。同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べる。