住宅全焼、小学生男児ら3人と連絡つかず 焼け跡から2人の遺体発見

兵庫県稲美町岡で19日午後11時50分ごろ、「住宅から火が出ている」と近くの女性から消防に通報があった。
県警加古川署によると、火は約4時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別や年代不明の2人が遺体で見つかった。
署によると、この住宅には50代と40代の夫婦と小学生の男児2人、妻の兄の計5人が住んでいた。男児2人と妻の兄の計3人と連絡が取れていないという。夫は車で加古川市内の勤務先にいる妻を迎えに行っており、ともに不在だったという。
署は消防とともに出火の原因を調べている。現場は、JR土山駅から北東に約3キロの田畑が広がる住宅地。