「カーテンの隙間から裸の女性が見えたので」 警視庁SP“のぞき”で現行犯逮捕

警視庁のSPが、のぞき目的でマンションに侵入した現行犯で逮捕された。
警視庁警護課のSPの大和田 峰志容疑者(42)は、20日夜11時ごろ、東京・調布市の女性専用マンションの敷地内に、のぞき目的で侵入した現行犯で警察官に逮捕されました。
大和田容疑者は「数日前にカーテンの隙間から、裸の女性を見ることができたので、また見られると思った」と容疑を認めています。