「旦那が自分に内緒でパチンコしてた」という女性の悩み みんなちゃんと申告してから遊ぼうぜ!

新卒でパチンコホールに入社したり、パチンコ・パチスロの攻略ライターをやってみたり。別に意図しなかったものの、人生のいたるところでパチンコに縁のある人生を歩んでしまっている。こういう人間なので、身の回りには今もパチンコをする人が何人もいるが、自分たちがもはやマイノリティであることは分かっている。それだけに、実生活ではパチンコを引き合いに話をしたり、パチンコで勝った自慢なんかはしないことに決めている。ウザいからね。

ただ、世間には、バリバリパチンコをするのに、その事実を結婚相手にも隠しちゃってる人もいるようだ。それは流石に隠し事が過ぎるぞ……。(文:松本ミゾレ)夫が隠れてパチンコ屋に4時間も滞在今年の8月、ガールズちゃんねるに「旦那が内緒でパチンコ」というトピックを立てている主婦がいた。まず、この女性の投稿を紹介する。結婚前に「パチンコはだいぶ前にやめた」と言われていたトピ主。夫は平日休みが多いので、友人に頼んでパチンコ屋に行ってもらうと、旦那が4時間ほど滞在していたことが発覚した。その前日も2時間ほど行っていたようだという。「何かストレスがあってパチンコに行ってるのか?ただ単に暇だからか?もしストレスがあるなら妻として気づいてあげれなかったのが申し訳ないです。人それぞれだと思いますがパチンコ、スロットにハマる心理が分かる方、教えてください」と、問いかけている。だいぶ前にパチンコをやめたと言っておきながら、観測した範囲では2日連続で遊技しているってことは、全然そんなことはなかったってことなんだろう。その上でパチンコにハマる原因についても思い当たるところがないようなので、アドバイスを求めているわけだ。この主婦の方が本コラムをご覧になる可能性については、ジャグ連10回して、しかも全部ビッグってレベルに低いとは思うけど、一応僕の意見を書いておきたい。まずこの旦那さんはパチンコを一時期ちゃんとやめていた可能性はあるけど、結局のところ、少なくとも最近は常習的に遊んでいる可能性が高いと思う。。また、何かストレスがあるのか、それとも暇なのかってことだけど、別にストレスも悩みもなくてもパチンコをしたがる人って結構いる。要は依存症状態なので、そこに夫婦間でのトラブルがあるとか、そういうことではないと個人的には考えている。他に趣味があれば別の趣味にも没頭するけど、それ以外に何もないんなら、暇さえあれば……ってことになるんじゃないかなあ。小遣い範囲なら許されることも多い? でも家のこともしっかりやろう本トピックには、この奥さんに対してのアドバイスも結構多い。いくつか紹介したい。「月に1万円とか決めて趣味程度なら(旦那のパチンコを許しても)いいんでは?」「小遣い範囲ならご自由にどうぞって感じ」「お小遣い範囲内なら問題ないけど、隠されてるのは嫌だから、パチンコ行ってる事を知ってるって言う。パチンコ行ってる事に対してではなく、隠れて行ってる事に怒るかなぁ」と、こんな具合で、パチンコ趣味自体に関してはお小遣いの範囲ならOKとする声はいくつか目に付いた。その上で「しかし嘘はダメ」というごもっともな意見も。僕は結婚していないので分からないが、たとえば彼女に嘘をつく瞬間はいつなのか? と考えてみると「言うとややこしくなりそう、怒られそう」という事態の場合に限る。旦那さんもそう思ったからこそ、奥さんにはパチ趣味を黙っていたのだろう。この辺りは双方の意見を知らないことには迂闊に言及できないけど、ことさらに隠し事を嫌う人っているもんね。でも夫婦間で隠し事ってやっぱマズいから、奥さんの心配も分かるなぁ。究極的には、こっそりパチンコしてた旦那さんが一番悪いし。僕の知人には、結婚して妻子がいるけどしっかり稼いでお小遣いの範囲でパチンコをしている男性は何人かいる。そんな彼らだって「今日は飲み会で遅くなる」とか「パチンコして帰るから晩御飯いらない」とか、いちいち奥さんに報告を欠かさない。ちゃんと稼いで、家にお金を入れてさえいれば、パチンコぐらいでアレコレ言われることはないと、彼らも分かっているわけだ。それが正しいかどうかは結婚してもない僕にはわからないことだけど、少なくともこっそりこそこそ玉を弾くような人よりは見ていて気持ちはいいよね。このコラムを読んでいる人の中にも、彼女や同居中の家族、奥さんに黙ってパチンコしてる人が、きっといるだろう。悪いことは言わない。たかがパチンコをする程度で人に嘘をつくなんて惨めな境遇になっちゃ駄目だ。「パチンコ行ってくるね、フィーバーフィーバー(笑)」と軽口をたたいても笑って許されるような人間になろうじゃないか! そのためには、節度のある遊び方。数万円もブッ込まない常識的な負け方で満足できる心と、仕事だけでなく家のこともちゃんとやれるような男にならなければいけない。妻帯者が休日にパチンコをするなら、掃除、洗濯、飯の支度ぐらいはやってから家を出よう。家事もせずにパチンコするとか、クズ以下のやることだ。そして大勝したら、奥さんにちょっとしたお小遣いを渡すぐらいの甲斐性を見せるべきだ。
新卒でパチンコホールに入社したり、パチンコ・パチスロの攻略ライターをやってみたり。別に意図しなかったものの、人生のいたるところでパチンコに縁のある人生を歩んでしまっている。
こういう人間なので、身の回りには今もパチンコをする人が何人もいるが、自分たちがもはやマイノリティであることは分かっている。それだけに、実生活ではパチンコを引き合いに話をしたり、パチンコで勝った自慢なんかはしないことに決めている。ウザいからね。
ただ、世間には、バリバリパチンコをするのに、その事実を結婚相手にも隠しちゃってる人もいるようだ。それは流石に隠し事が過ぎるぞ……。(文:松本ミゾレ)
夫が隠れてパチンコ屋に4時間も滞在
今年の8月、ガールズちゃんねるに「旦那が内緒でパチンコ」というトピックを立てている主婦がいた。まず、この女性の投稿を紹介する。
結婚前に「パチンコはだいぶ前にやめた」と言われていたトピ主。夫は平日休みが多いので、友人に頼んでパチンコ屋に行ってもらうと、旦那が4時間ほど滞在していたことが発覚した。その前日も2時間ほど行っていたようだという。
「何かストレスがあってパチンコに行ってるのか?ただ単に暇だからか?もしストレスがあるなら妻として気づいてあげれなかったのが申し訳ないです。人それぞれだと思いますがパチンコ、スロットにハマる心理が分かる方、教えてください」
と、問いかけている。
だいぶ前にパチンコをやめたと言っておきながら、観測した範囲では2日連続で遊技しているってことは、全然そんなことはなかったってことなんだろう。その上でパチンコにハマる原因についても思い当たるところがないようなので、アドバイスを求めているわけだ。
この主婦の方が本コラムをご覧になる可能性については、ジャグ連10回して、しかも全部ビッグってレベルに低いとは思うけど、一応僕の意見を書いておきたい。
まずこの旦那さんはパチンコを一時期ちゃんとやめていた可能性はあるけど、結局のところ、少なくとも最近は常習的に遊んでいる可能性が高いと思う。。
また、何かストレスがあるのか、それとも暇なのかってことだけど、別にストレスも悩みもなくてもパチンコをしたがる人って結構いる。要は依存症状態なので、そこに夫婦間でのトラブルがあるとか、そういうことではないと個人的には考えている。
他に趣味があれば別の趣味にも没頭するけど、それ以外に何もないんなら、暇さえあれば……ってことになるんじゃないかなあ。
小遣い範囲なら許されることも多い? でも家のこともしっかりやろう
本トピックには、この奥さんに対してのアドバイスも結構多い。いくつか紹介したい。
「月に1万円とか決めて趣味程度なら(旦那のパチンコを許しても)いいんでは?」「小遣い範囲ならご自由にどうぞって感じ」「お小遣い範囲内なら問題ないけど、隠されてるのは嫌だから、パチンコ行ってる事を知ってるって言う。パチンコ行ってる事に対してではなく、隠れて行ってる事に怒るかなぁ」
と、こんな具合で、パチンコ趣味自体に関してはお小遣いの範囲ならOKとする声はいくつか目に付いた。その上で「しかし嘘はダメ」というごもっともな意見も。
僕は結婚していないので分からないが、たとえば彼女に嘘をつく瞬間はいつなのか? と考えてみると「言うとややこしくなりそう、怒られそう」という事態の場合に限る。旦那さんもそう思ったからこそ、奥さんにはパチ趣味を黙っていたのだろう。
この辺りは双方の意見を知らないことには迂闊に言及できないけど、ことさらに隠し事を嫌う人っているもんね。でも夫婦間で隠し事ってやっぱマズいから、奥さんの心配も分かるなぁ。究極的には、こっそりパチンコしてた旦那さんが一番悪いし。
僕の知人には、結婚して妻子がいるけどしっかり稼いでお小遣いの範囲でパチンコをしている男性は何人かいる。そんな彼らだって「今日は飲み会で遅くなる」とか「パチンコして帰るから晩御飯いらない」とか、いちいち奥さんに報告を欠かさない。
ちゃんと稼いで、家にお金を入れてさえいれば、パチンコぐらいでアレコレ言われることはないと、彼らも分かっているわけだ。それが正しいかどうかは結婚してもない僕にはわからないことだけど、少なくともこっそりこそこそ玉を弾くような人よりは見ていて気持ちはいいよね。
このコラムを読んでいる人の中にも、彼女や同居中の家族、奥さんに黙ってパチンコしてる人が、きっといるだろう。悪いことは言わない。たかがパチンコをする程度で人に嘘をつくなんて惨めな境遇になっちゃ駄目だ。
「パチンコ行ってくるね、フィーバーフィーバー(笑)」と軽口をたたいても笑って許されるような人間になろうじゃないか! そのためには、節度のある遊び方。数万円もブッ込まない常識的な負け方で満足できる心と、仕事だけでなく家のこともちゃんとやれるような男にならなければいけない。
妻帯者が休日にパチンコをするなら、掃除、洗濯、飯の支度ぐらいはやってから家を出よう。家事もせずにパチンコするとか、クズ以下のやることだ。そして大勝したら、奥さんにちょっとしたお小遣いを渡すぐらいの甲斐性を見せるべきだ。