「俺やくざやねん」と少女脅し性的暴行…39歳を9度目逮捕

暴力団員を装った男による連続暴行事件で、滋賀県警は21日、住居不定、無職木村政貴被告(39)(強制性交罪などで起訴)を強姦(ごうかん)容疑(現・強制性交容疑)などで再逮捕した。
県警による逮捕は9度目。調べに対し、容疑を否認しているという。
発表では、2015年3月26日午後10~11時頃、滋賀県彦根市などで車に乗せた当時18歳の少女を「俺やくざやねん」などと脅して監禁し、性的暴行を加えた疑い。17年7月の改正刑法施行前に起きた事件のため、旧罪名を適用した。