息子と「車庫飛ばし」した疑いで弘道会系組幹部を逮捕 北海道警

北海道警捜査4課と札幌中央署は23日、「車庫飛ばし」をしたとして、指定暴力団六代目山口組弘道会系組幹部、福島康正容疑者(78)=札幌市中央区円山西町5丁目=、息子の自称自営業、福島裕太容疑者(29)=同区南20条西12丁目=を、電磁的公正証書原本不実記録・同幇助(ほうじょ)などの疑いで逮捕し、発表した。
道警によると、裕太容疑者は乗用車購入に際し昨年8月、実際は住まないのに康正容疑者宅に住所を移し、不正に車両登録した疑いがある。康正容疑者は保管場所使用承諾証明書に署名をするなどした疑いがある。