3歳児殺害 母親から市に“育児相談”なし

4年前、京都府木津川市で当時3歳の長男を浴槽に沈めて殺害した疑いで母親が逮捕された事件で、市には、母親から育児相談などは寄せられていなかったことが分かりました。
24日朝に送検された久木山佳代容疑者は、4年前、京都府木津川市内の自宅で当時3歳だった永時ちゃんを浴槽に沈めて殺害した疑いがもたれています。
当時、久木山容疑者は、自ら消防へ通報し救急隊員が駆け付けた際、心臓マッサージをし「息子が溺れた」と話していました。
近所の人によりますと、ほかにも幼い子どもがいたということですが、木津川市には久木山容疑者からの育児相談などは寄せられておらず、児童相談所から警察へ虐待などの情報もなかったということです。