京都3歳児死亡、殺害ほのめかす 逮捕の母が周囲に

送検のため京都府警木津署を出る久木山佳代容疑者を乗せた車=24日午前9時4分
2017年に当時3歳の長男を浴槽に沈めて殺害したとして京都府警に逮捕された母親の久木山佳代容疑者(37)が、最近になって周囲に長男殺害をほのめかすような話をしていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。長男には日常的な虐待の形跡はなく、府警は「当時の捜査では積極的に事件性を認めるものはなかった」と説明している。
府警は24日、久木山容疑者を送検した。
捜査関係者によると、久木山容疑者は死亡した長男の永時ちゃんの他に2人の子どもがいた。永時ちゃんの発育状況に悩んでいたとみられ、府警は動機につながった可能性もあるとみて慎重に調べる。