男性「倒れた女性に気づかず、ひいてしまった」別の車がひき逃げか…搬送先で死亡

22日午後5時40分頃、兵庫県姫路市辻井の市道で、同市南条の会社員男性(35)運転の乗用車が、韓国籍で近くの無職趙(ちょう)貴(き)順(じゅん)さん(81)をはねた。
趙さんは市内の病院に搬送されたが、全身を強く打っており、間もなく死亡した。
姫路署によると、現場は片側2車線の直線道路で、男性は、「倒れていた女性に気づかずにひいてしまった」と証言。現場には、男性の乗用車とは異なる車の破片が複数落ちており、趙さんが乗用車との事故の前に、別の車にひかれて路上に倒れていた可能性が高いという。
同署は、防犯カメラの映像などから当時現場付近を走行していた車を確認しており、ひき逃げ事件を視野に捜査している。