愛子さま、20歳の誕生日…ご成長ぶりに感嘆続々「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」

20歳の誕生日を迎えられた愛子さま(宮内庁提供)
天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは、12月1日に20歳の誕生日を迎えられた。成年にあたり寄せられた文書では、「私の歩みに関わってくださった全ての方に深く感謝いたします」と記された。
今後についても、「成年皇族の一員として、一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたい」「日頃から思いやりと感謝の気持ちを忘れず、小さな喜びを大切にしながら自分を磨き、人の役に立つことのできる大人に成長できますよう、一歩一歩進んでまいりたい」と抱負を寄せられている。
愛子さまは現在、学習院大学文学部の2年生。新型コロナの影響で対面授業を受けたことはなく、日々オンライン授業を受ける大学生活を送られている。
新聞各紙によると、誕生日である今日も授業があるため、成年行事は1日と5日に分けておこなわれる運びとなったという。5日には皇室の祖先などがまつられている宮中三殿を参拝され、成年皇族となったことを報告される予定。その後は天皇陛下から勲章を授与され、両陛下にあいさつされる流れとなる。
この日に使用するティアラは、愛子さまの叔母にあたる黒田清子さんのものを借りられることに。ただ、いずれは愛子さまのティアラを新調することも検討されているという。
また大学で日々の課題に忙しく取り組まれている関係もあり、成年にあたっての記者会見は2022年3月におこなわれることとなった。
そんななか、成年にあたって公開された愛子さまの近影には、「気品あふれるお姿」とご成長ぶりに感嘆する声がネット上で数多く寄せられた。
《綺麗になられて、聡明さや気品あふれるお姿はご両親によく似ていらっしゃいます。国民の事を考えていらっしゃる愛子さまの幸せをいつまでも願っております》
《愛子さま、なんて綺麗なの》
《気品があって素敵。かわいらしく親しみのもてる素敵な笑顔だ。お元気そうでよかった》
《両陛下の愛情を受けて、こんなにご立派に成長され、賢く思慮深く素敵な女性になられた事が本当に嬉しいです》