川勝知事 また不適切発言 今度は女性差別? 大学生の容姿を

静岡県の川勝知事が、「女性差別」ともとれる発言を不適切と認め、撤回した。
川勝知事は2021年6月、知事選の集会で、以前学長を務めていた大学の女子学生の容姿に触れ、「賢いことを言わないと、きれいになる」などと発言したと報じられ、1日午後、発言を不適切と認め、撤回した。
川勝知事「誠にもって、不適切な発言で面目もまったくないと思っている。すべて撤回です。本当に恥ずかしいことになった」
知事の発言をめぐっては、いわゆる「コシヒカリ発言」で、県議会で辞職勧告が決議されたばかり。