脱税容疑で逮捕の日大・田中容疑者が理事長を辞任

日本大学は1日午後に理事会を開き、東京地検特捜部に脱税の疑いで逮捕された田中英寿理事長(74)の辞任を正式に決定しました。
関係者によりますと、日本大学は午後から臨時の理事会を開き、田中英寿容疑者について理事長の辞任を正式に決定したということです。
また、元理事の井ノ口忠男被告らが大学に対し、合わせて4億円を超える損害を与えた背任の罪で起訴された事件についても大学が被害届を出すことを決めたということです。