Z世代が生まれ変わったらやってみたい職業1位「YouTuber」 スタッフサービス調べ

「生まれ変わったらやってみたいあこがれの職業」は、いわゆるZ世代の若者で「ユーチューバー」が1位だったことが人材派遣会社の調査でわかった。【映像】生まれ変わったらYouTuber Z世代 人材派遣会社のスタッフサービスが16歳から60歳の働く人4000人を対象にインターネットを使って調査したところ、16歳から25歳のいわゆるZ世代では「生まれ変わったらやってみたいあこがれの職業」は「ユーチューバー」が1位、2位が「芸能人・モデル」、3位が「ITエンジニア/プログラマー」だった。

 26歳から40歳のミレニアル世代と41歳から50歳の就職氷河期世代は「ITエンジニア/プログラマー」、51歳から60歳のバブル期世代では「公務員」が1位となった。 また、「入社初日の自分へひとことかけるとしたら」という質問に対してはZ世代では「辞めたいと思った時が辞めどきだよ」ミレニアル世代は「給料の6割は株に突っ込め」就職氷河期世代は「石の上にも30年」などの回答がみられ、それぞれの世代が働いてきた環境の違いが浮き彫りになったという。(ANNニュース)
「生まれ変わったらやってみたいあこがれの職業」は、いわゆるZ世代の若者で「ユーチューバー」が1位だったことが人材派遣会社の調査でわかった。
【映像】生まれ変わったらYouTuber Z世代 人材派遣会社のスタッフサービスが16歳から60歳の働く人4000人を対象にインターネットを使って調査したところ、16歳から25歳のいわゆるZ世代では「生まれ変わったらやってみたいあこがれの職業」は「ユーチューバー」が1位、2位が「芸能人・モデル」、3位が「ITエンジニア/プログラマー」だった。

 26歳から40歳のミレニアル世代と41歳から50歳の就職氷河期世代は「ITエンジニア/プログラマー」、51歳から60歳のバブル期世代では「公務員」が1位となった。 また、「入社初日の自分へひとことかけるとしたら」という質問に対してはZ世代では「辞めたいと思った時が辞めどきだよ」ミレニアル世代は「給料の6割は株に突っ込め」就職氷河期世代は「石の上にも30年」などの回答がみられ、それぞれの世代が働いてきた環境の違いが浮き彫りになったという。(ANNニュース)
人材派遣会社のスタッフサービスが16歳から60歳の働く人4000人を対象にインターネットを使って調査したところ、16歳から25歳のいわゆるZ世代では「生まれ変わったらやってみたいあこがれの職業」は「ユーチューバー」が1位、2位が「芸能人・モデル」、3位が「ITエンジニア/プログラマー」だった。
26歳から40歳のミレニアル世代と41歳から50歳の就職氷河期世代は「ITエンジニア/プログラマー」、51歳から60歳のバブル期世代では「公務員」が1位となった。
また、「入社初日の自分へひとことかけるとしたら」という質問に対してはZ世代では「辞めたいと思った時が辞めどきだよ」ミレニアル世代は「給料の6割は株に突っ込め」就職氷河期世代は「石の上にも30年」などの回答がみられ、それぞれの世代が働いてきた環境の違いが浮き彫りになったという。(ANNニュース)