自民の橋本、自見両氏が結婚へ 近く婚姻届提出

橋本岳元厚生労働副大臣(左)と自見英子元厚労政務官
自民党の橋本岳元厚生労働副大臣(47)と自見英子元厚労政務官(45)が近く結婚することが26日、分かった。橋本氏が同日、岡山県倉敷市で開催した政治資金パーティーで支援者らに報告した。近く婚姻届を提出するという。両氏は昨年7月、週刊誌で交際が報道されていた。
橋本氏によると、橋本氏は昨夏ごろに前妻と離婚。橋本氏はパーティーで「自見氏には(自身の)子どもたち4人の母になってもらうが、落ち着いた家庭を築き、安心して仕事に取り組めるよう頑張っていきたい」とあいさつした。
橋本氏は当選5回で、父は橋本龍太郎元首相。自見氏は参院比例代表選出。父は自見庄三郎元郵政相。