手取り16万円、独身女性の悩み「美容やオシャレにお金をかけられない。ものが買えないので古いものが捨てられない」

食べていくのがやっとの手取り額では、おしゃれを楽しむこともままならない。キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」を対象にアンケートを実施。ある女性読者から、こんな嘆きの声が寄せられた。(文:福岡ちはや)
※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22
いくつになっても身だしなみに気を遣いたいと願うのが女心というもの。しかし愛知県に住む40代後半の独身女性は、
「手取り月16万円。少なすぎる。特に美容やオシャレにお金をかけることはできない」
と嘆く。女性の悩みはこれにとどまらない。
「ものが買えないので、古いものが捨てられない。仕事は残業してどうにかこの給料がもらえる状態なので、この先は体力的に不安。休みも取りにくいし、取れたとしてもお金がかかるので旅行にも行けない」
また女性は、国からのサポートが子育て世帯に偏っていると感じているようで、
「独身、子なしなので最終的にはお金がいる。いくら貯めればいいのかわからないなか、子育て家庭には大量に手当が流れるが、こっちは搾取されるばかりでリターンが望めず大いに不満」
と不公平感を訴えた。