福岡県民が選ぶ「住み続けたい駅」ランキング! 3位「八幡駅」、2位 「六本松駅」、1位は?

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<福岡県版>」を発表しました。

福岡県に住む20歳以上の男女1万5805人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(駅)ランキング」1位は「筑前前原(ちくぜんまえばる)駅」。2位は「六本松駅」。3位は「八幡駅」が選ばれました。

【5位までのランキング結果を見る】第3位: 八幡駅「八幡駅」は、朝は博多方面、夜は小倉方面に特急列車の一部が停車するため通勤や通学に便利な駅です。周辺には、コンビニやドラッグストア、家電量販店などの商業施設が充実。また、周辺道路が整備されているためバスの利便性も良いです。

第2位: 六本松駅「六本松駅」は、福岡市中央区に位置しています。駅近くには、九州最大のプラネタリウムを備える複合ビル「六本松421」があるため買い物や飲食にも便利。今後、地下鉄七隈線が博多駅まで延伸される予定で、更なる利便性の向上が期待されます。

第1位: 筑前前原駅糸島市の中心駅である「筑前前原駅」。駅前には商店街や飲食店があるほか、周辺には糸島半島の海岸や白糸の滝など、多くの観光スポットがあります。また、同駅は福岡地下鉄空港線に直通している点も魅力の1つ。天神駅までは約40分、福岡空港まで約50分でアクセスできます。

このランキングは、駅徒歩15分以内に居住している回答者が30名以上の駅を対象として、2020~2021年の回答を累積して集計したものです。「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値です。
(文:児玉 友梨)