男児転落死「無理心中しようと」母親逮捕へ

29日朝、東京・歌舞伎町のホテルの非常階段から、小学生の男の子が転落し、死亡しました。母親が「無理心中しようと思った」という趣旨の話をしているということで、警視庁は殺人の疑いで逮捕する方針です。
捜査関係者によりますと、29日午前7時ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルの非常階段の23階から、神奈川県川崎市に住む9歳の小学生の男の子が転落し、その場で死亡が確認されました。
男の子は前日の午後5時半ごろに、40代の母親と7歳の妹と一緒にホテルにチェックインしていて、母親は「3人で無理心中しようと思い、息子を非常階段の柵に座らせた」という趣旨の話をしているということです。