高速道路で“帰省ラッシュ” 東名下り37キロ渋滞

高速道路でも混雑が始まっています。
日本道路交通情報センターによりますと、29日午前11時現在、東名高速は下り、神奈川県の伊勢原ジャンクションと秦野中井インターチェンジ付近を先頭に37キロの渋滞となっています。
中央道下りは日野バス停付近で17キロ、関越道下りは埼玉県の東松山インターチェンジ付近で7キロの渋滞となっています。
また、新名神高速では、滋賀県の信楽インターチェンジ付近で工事による規制の影響により17キロの渋滞が起きています。