年末年始「緊張感もって」岸田首相が危機感

岸田首相は、今年の仕事納めにあたり、取材に応じ、新型コロナウイルスの感染状況は予断を許さないとの認識を示し、「緊張感をもって年末年始を過ごさなければならない」と危機感をあらわにしました。
岸田首相「緊張感をもって年末年始を過ごさなければならないと思っています。なぜならば新型コロナウイルスの感染拡大の状況、予断は許されない」
岸田首相は、また、関係閣僚に対し、「年末年始も状況を注視し、先手先手で対応していくよう」指示したことを明らかにしました。