未承認コロナ検査キット販売横行 厚労省が取り締まり強化

東京都内の薬局で陳列される未承認の抗原検査キット=27日(未承認品以外をモザイク加工しています)
国が承認していない新型コロナウイルスの簡易検査キットが「研究用」などとして薬局やネット通販で出回っているとして、厚生労働省は30日までに、悪質な販売を行っている業者への指導や取り締まりを徹底するよう自治体に事務連絡を出した。年末年始の帰省前に自分で検査する人が増える中、粗悪品を使うことで感染拡大につながることが懸念されるため。消費者には国の承認を受けた製品購入を呼び掛けている。
検査キットとして売られているものは、新型コロナウイルス特有のタンパク質を見つけ出す仕組み。PCR検査や抗原定量検査に比べて精度は落ちるが15~30分で自分で調べられる利点がある。