男女7人がパトカーに消火器を噴霧、投げつけ…器物損壊容疑で逮捕

パトカーを消火器で傷つけたなどとして、高知県警高知署は29日、高知市の無職の男(20)ら7人を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。
認否は明らかにしていない。
発表では、7人は20歳の男と15~17歳の少年少女で、22日午後10時20分頃、同署の入り口前駐車場のパトカーに消火剤を噴射したり、消火器を投げつけたりした疑い。高知南署でも23日未明、同様の被害が確認されており、関連を調べる。