前澤友作氏、宇宙空間で縄跳び何重跳びできるか挑戦 「予想と違った」「ギネスにのりますよ」と反響

日本人民間宇宙飛行士として初めてISS(国際宇宙ステーション)に渡航・滞在した実業家の前澤友作氏(46)が29日、自身のYouTubeを更新。「【無重力なわとび】○重跳び新記録に挑戦! 」と題した動画を投稿した。
【動画】果たして結果は…!前澤友作氏、宇宙空間で縄跳び何重跳びできるか挑戦 前澤氏は「宇宙で縄跳びをしよう!ということで、(縄が)長いので短く持って、何重跳びできるかチャレンジをしたいと思います」と今回の企画を説明し、“10重跳び”を目標に掲げた。

 ISSの機材に縄が当たらないよう気をつけつつ、無重力空間で縄跳びする前澤氏。徐々に記録を伸ばすが、9重跳びでの失敗が続くと「なんで9で引っかかるんだ、いつも!」と悔しさをあらわに。「集中! 俺はできる。やればできる」と気合を入れ直し、再度挑戦する。果たして、記録を伸ばすことはできたのか。詳細は動画で紹介している。 この投稿を見た人からは「ギネスにのりますよ」「新鮮で面白いですね!」「無重力だからこそ為せる業ですね」「予想と違った」とコメントが寄せられた。
前澤氏は「宇宙で縄跳びをしよう!ということで、(縄が)長いので短く持って、何重跳びできるかチャレンジをしたいと思います」と今回の企画を説明し、“10重跳び”を目標に掲げた。
ISSの機材に縄が当たらないよう気をつけつつ、無重力空間で縄跳びする前澤氏。徐々に記録を伸ばすが、9重跳びでの失敗が続くと「なんで9で引っかかるんだ、いつも!」と悔しさをあらわに。「集中! 俺はできる。やればできる」と気合を入れ直し、再度挑戦する。果たして、記録を伸ばすことはできたのか。詳細は動画で紹介している。
この投稿を見た人からは「ギネスにのりますよ」「新鮮で面白いですね!」「無重力だからこそ為せる業ですね」「予想と違った」とコメントが寄せられた。