千葉・成田市 住宅が全焼 焼け跡から1人の遺体

千葉・成田市で住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
29日午後5時すぎ、成田市川栗で「平屋建てから出火している」と住人の男性から消防に通報があった。
この火事で、平屋建ての住宅や2階建ての倉庫など3棟が全焼し、火はおよそ3時間後に消し止められ、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
住宅には、80代の夫婦と息子夫婦の4人が住んでいて、80代の女性の所在がわからなくなっている。
警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火した状況を調べている。