除雪作業中、男性死亡 除雪機に巻き込まれた状態で見つかる

30日午後8時ごろ、新潟県十日町市丁の会社員福崎正道さん(65)宅の裏で、福崎さんが家庭用の除雪機に巻き込まれた状態で倒れているのを家族が見つけ、119番通報した。
県警十日町署によると、福崎さんは病院に搬送されたが、同日午後9時過ぎに死亡が確認された。福崎さんは1人で除雪作業をしていたという。
気象庁によると、十日町市の降雪量は、31日正午までの24時間で62センチを観測した。