大阪ビル火災 死亡した容疑者の司法解剖始まる

大阪・北新地のクリニックでの放火殺人事件で容疑者の男が死亡したことを受け、警察が男の死因を調べるため遺体の解剖を始めました。
17日、大阪・北新地のクリニックが放火された事件では25人が死亡し、治療中の1人も容体は重篤です。
警察が放火と殺人の疑いで捜査している谷本盛雄容疑者(61)は重篤な状態で治療を受けていましたが、30日午後死亡しました。
警察は31日、谷本容疑者の遺体の司法解剖を始め、死因などを詳しく調べていますが、動機などの全容解明は困難な状況になりました。
クリニックに通院していた男性:「解明できないので残念」
現場を訪れた男性:「遺族の方を考えるとやりきれない」