スノーダンプで除雪中、側溝に落ち女性骨折…1人で作業中

12月31日午前5時50分頃、秋田県湯沢市秋ノ宮の無職女性(76)が自宅付近をスノーダンプを使って除雪中、深さ約70センチの側溝に落ち、右鎖骨と右肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。
県警湯沢署の発表によると、女性は1人で作業していた。