東京女子大元教授の池明観氏が死去

【ソウル共同】1970~80年代に韓国の民主化運動弾圧の実態を月刊誌「世界」に連載した、東京女子大元教授の池明観氏が1日、脳梗塞のためソウル近郊の病院で死去した。97歳だった。家族が明らかにした。