特急にはねられ高齢女性死亡 大分・別府、線路横断

3日午前11時45分ごろ、大分県別府市上人ケ浜町で、JR日豊線の線路を歩いて横断していた近くの無職吉野幸子さん(88)が、博多発大分行き特急ソニック73号にはねられ、間もなく死亡した。
別府署によると、現場は踏切でない場所だが、立ち入りを防ぐ柵などはなく、住民はよく横断していたとみられる。近くには、線路内に立ち入らないよう促す看板が設置されている。
JR九州によると、上下線で計8本が運休したほか、計10本に遅れが出て、約1800人に影響した。