安藤優子氏 自身の政治家転身は?に反応「政治家って身ぐるみはがれるじゃないですか」

キャスター安藤優子氏が、1日配信のABEMA「NewsBAR橋下SP」(後9・00)にゲスト出演し、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏から政治家転身の可能性について問われる場面があった。
この日はキャスター辛坊治郎氏、フリーアナウンサー古舘伊知郎、元衆院議員でタレントの東国原英夫と、メディア報道の未来などについてトーク。橋下氏から「安藤さんも政治を報道されていて、自身が政治を、という気持ちがなることはないですか?」と問われると、安藤氏は「どうなんだろう…自分がなりたいという気持ちになったことはないですね」と答えた。
昨年の衆院選で当選した女性議員は、9・7%と1ケタ台にとどまった。女性議員を増やす必要性については「もちろんです。すごく思います」というが、先陣を切ってという気持ちにはならならないという。「よく『研究してる場合じゃないから。お前がやれよ』と言われますけど、研究する側にいたい、メディアの側にいたいと思いますね」。さらに「政治家って身ぐるみはがれるじゃないですか?いろんな意味で。それはちょっと耐えきれないなと思いますね」と、失うものの大きさについても私見を語った。