ホテルのベッドに放火 客室清掃の少年逮捕

ホテルのベッドに火をつけ燃やそうとした現住建造物等放火未遂の疑いで、清掃作業員の少年が逮捕された。
警察によると、少年は2021年11月、熊本市中央区のホテルで、客室のベッドに放火しようとした疑いが持たれている。
客室のベッドが燃えているのを同僚が発見し、警察は、防犯カメラの映像などから、少年の犯行と特定した。
警察によると少年は、ホテルから客室の清掃を委託されていた会社の従業員で、調べに対し、容疑を否認しているという。