沖縄で新たに981人の感染確認 過去最多

新型コロナウイルスの感染が急拡大している沖縄県で、6日、新たに、過去最多となる981人の感染が確認されました。
沖縄県によりますと、6日に県内で確認された新規感染者は981人で、去年8月25日の809人を超え、一日あたりの感染者数としては、過去最多となりました。
沖縄県は6日午前の対策本部会議で、国にまん延防止等重点措置の対象地域とするよう要請することを決めました。