【独自】東京都 飲食店の人数制限8人から4人に見直しへ

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大で、新規感染者数が増加していることから、東京都が、飲食店での人数制限を今の8人から4人に見直すよう調整を進めていることがわかった。
都内の6日の新規感染者は641人で、急激な感染拡大が懸念されている。
都は2021年12月以降、飲食店の人数制限を1グループ4人までから8人までに増やしていたが、関係者によると、人数制限を8人から4人に見直すよう調整を進めているという。
ただ、これまでと同じく、ワクチン接種証明や陰性証明を持っている場合は、人数に含まない見通し。
都は、7日夕方に対策本部会議を開き、飲食店の人数制限を決定したあと、1都3県の知事でテレビ会議を開き、そのあと小池知事が協力を呼びかける方針。