尾車部長「他はいないと祈る」=英乃海らの違法賭博疑惑―大相撲

大相撲で木瀬部屋所属の幕内英乃海と十両紫雷が違法賭博に関与した疑いがあることについて、日本相撲協会の尾車コンプライアンス部長(元大関琴風)は8日、報道陣の電話取材に応じ、「協会として他の力士の名前は把握していない。いないことを祈りたい」と話した。
師匠の木瀬親方(元幕内肥後ノ海)の判断で、両力士は9日初日の初場所を休場する。尾車部長は、2人が警察から事情聴取を受けたと伝え聞き、「そうなるというのは予想がついていた。こういう問題で休場というのは非常に残念」と述べた。