3千人分の個人情報誤掲載 福井、外部アクセス31回

福井県越前市は8日、障害者の氏名や住所、電話番号と家族の氏名など、個人情報計2954人分を市のウェブサイトに誤掲載したと発表した。事業者の公募でデータ表のひな型を示そうとして原本を使用し、一部の削除すべき項目を見落とした。市によると、計31回外部から閲覧した形跡があった。
障害者の福祉サービスに関わる事務処理システムを運営する事業者を募集するために掲載したエクセル形式のファイルに、個人情報が含まれていた。現時点で悪用されたとの情報はないとしている。
市は再発防止策として、外部の専門家に協力してもらい情報の管理体制を見直す。