共通テスト未受験者の救済策 広がる批判に文科省がHPに「Q&A」

新型コロナウイルスの影響で大学入学共通テストを受けられなかった受験生などに対する救済策に批判が広がっていることを受け、文部科学省は12日、受験生たちの疑問に答える「Q&A」をホームページに掲載することを決めた。
25年大学入学共通テスト 浪人生向け別問題の教科で得点調整へ Q&Aでは、救済措置を受けられるのは、本試験と追試の少なくとも一方は新型コロナの影響で受験できなかったケースに限られ、2回ともコロナ以外の理由で受けられなかった人は対象外であることを明確にした。また、原則として医師の診断書などで、その証明を求めるとしている。

 共通テストを受けなかった受験生が有利になる可能性については、「各大学は、共通テストを受験した他の受験生と比較して、十分にそれを上回る能力を有するかどうかを慎重かつ厳格に判定するものと考えられる」として理解を求めた。また、救済措置の対象となる受験生は、各大学の本来の募集人数の枠外で合格させることを可能としているため、他の受験者の合格枠を減らすものではないとしている。【大久保昂】
Q&Aでは、救済措置を受けられるのは、本試験と追試の少なくとも一方は新型コロナの影響で受験できなかったケースに限られ、2回ともコロナ以外の理由で受けられなかった人は対象外であることを明確にした。また、原則として医師の診断書などで、その証明を求めるとしている。
共通テストを受けなかった受験生が有利になる可能性については、「各大学は、共通テストを受験した他の受験生と比較して、十分にそれを上回る能力を有するかどうかを慎重かつ厳格に判定するものと考えられる」として理解を求めた。また、救済措置の対象となる受験生は、各大学の本来の募集人数の枠外で合格させることを可能としているため、他の受験者の合格枠を減らすものではないとしている。【大久保昂】